HOME > よくあるQ&A > 回答

14. 相続対策を考えていますが、どなたに相談したらいいですか?

相続対策には、円満、円滑に遺産を相続人等に相続すること、相続税の資金を確保すること、生前贈与、不動産の有効活用等を図ることなどがあります。 したがって弁護士、税理士、司法書士、行政書士、不動産鑑定士等の専門家に相談することをお勧めします。
どの専門家にするかは相続財産の内容や相続人間の事情によって異なりますので、「相続なんでも相談室」にお問い合わせ下さい。
また、相続対策の重要な点は、財産をいかに円満に子孫に残すかです。遺産分けで相続人間に紛争が起きるのを防止するために、遺言書の作成をお勧めします。